2018年1月15日~19日の週 円相場 トレード戦略

 

先週は統計により急激に上がってきたので
ビックリしましたが、
上がったところで計画通り売り追加しました。

 


一部利確しましたので5:0で売りを持っています。

ドル円週足

f:id:wakuwaku77777:20180114103917p:plain

先週は大陰線で終わりました。
週足を見れば一度下がりそうな相場です。
この100日線がある110円付近の抵抗を見たほうがいい週になりそうですね。

f:id:wakuwaku77777:20180114104309p:plain

日足を見ると直近の安値付近にいるのがわかると思います。

ここを明確に抜ければ110円割れもあると思っています。
きれいなヘッドアンドショルダーを形成しています。
よって週の前半は111円付近でもみ合って
後半から下がっていくイメージを持っています。

  • 理由としては、ヘッドアンドショルダーのネックライン付近であること
  • 5日線と実体のローソク足が離れていること

以上のことから5日線を待ってからもう一度下げが加速するのではないかと思います。

前半は少し上げる可能性もあります。

f:id:wakuwaku77777:20180114105511p:plain

上は1時間足です。

理由としては、

  • 下落後20日線に6回タッチしている
  • 下落後初めて60日線にタッチしている
  • 111円付近で下ひげの駒が目立つ
  • 20日線の向きが緩やかになってきた

以上から少し相場が一方的な下げからの変化が見られます。
もし次にローソク足が5日線に対して下半身半分の法則がでたら

買いを少し持ちたいと思います。(短期で

ただ何度も言うように、目線は下です。

 

 

ドル円週足

f:id:wakuwaku77777:20180114110426p:plain

週足ベースでクチバシが出ましたね。
これはかなり強そうな相場です。
ドル円は5週線を切るまでは買い目線で見ています。
豪ドル/アメリカドルにすることも考え中。

ドル円のショート・豪ドルのロングなので
どっちにしろ合成の豪ドル/アメリカドルになるのですが。

f:id:wakuwaku77777:20180114111253p:plain

ただ日足で押し目を作った可能性が高い豪ドル円のロングで持とうと思います。
豪ドル/アメリカドルはもうすでに上がってきているため高値掴みする
可能性があるため。
5日線に対して下半身が出たら本玉追加しようと思います。
ここで注意しなくてはいけないのは、前の高値がここらへんに固まっていること。
よって5日線を越えたらロングで持って、5日線をまた下抜けたら利確しようと
思います。

 

気になったニュース

jp.reuters.com

また、自分がどのようにカネを使っているかについて、人々はあまり考えていない。ダン氏の研究では、所得にかかわらず、チャリティーに寄付したり、何かを経験することにカネを使ったりする方が、モノを買うよりも喜びをもたらすことが分かった。

つまり、モノを買って得られる喜びは長続きしない傾向にあるが、何かを経験した思い出や時間的制約からの不安軽減は長続きする、というのが教訓だろう。

 2018年時間に対してもう少し考えていくいい機会かもしれない。

 

「幸せをお金で買う」5つの授業 ―HAPPY MONEY

FXを始めるなら≪DMM FX≫!